道祖神 アドベンチャーワールド

お電話でのお問い合わせは、フリーコール 0120-184-922、担当直通ダイヤル 03-6431-8190までお願いします

サイクリングの旅 メインイメージ

サイクリングの旅

旅の手段には様々な方法があります。例えば飛行機やバス、4輪駆動車やバイクで移動するのは、効率的で車窓の景色や道中の道も楽しむといった魅力があります。また、その一方で、道端にある小さな景色を見逃したり、吹き抜けていくそよ風や空気の臭いや変化を感じにくい一面もあります。そこで、自転車の旅はいかがでしょうか?自転車のスローな旅だからこそ、道端に咲く小さな花が見えてきます。人力ゆえ、大陸の大きさを感じられます。そして、体で風を受け止めながら、空気の移り変わりも感じられます。サイクリングツアーなら、今まで見えなかった、感じられなかった世界を体感できるでしょう。

自転車はレンタルします

自転車はレンタルします アドベンチャーワールドの海外サイクリングツアーでは、いずれのコースも自転車(主にマウンテンバイク、変速ギア付)は現地でレンタルします。安全の為、日本からご自身の頭に合ったヘルメット、グローブ、目の保護メガネ(スポーツグラスやサングラスなど)をお持ち下さい。パンクなどトラブル時の工具も用意しております。

自転車に乗れる方であれば、どなたでもご参加可能です

自転車に乗れる方であれば、どなたでもご参加可能です サイクリングと言っても、本格的な技量は不要です(体力は少々必要ですが・・・)。ツアーではサポートカーが最後尾を走りますので、もし疲れたり走れない場合は、サポートカーでお休み頂けるお気軽スタイルです。コースによって、山坂が多かったり、風が強かったりと条件は異なりますので、詳細はお問い合わせ下さい。一日の平均距離は50km前後です。

服装や持ち物は?

服装や持ち物は? サイクリング用の専用ウェアは特に不要ですが、薄手で動きやすく、発汗性の良いウェアをお持ち下さい。また、風の影響を受けにくいものをお選び下さい。皆様の荷物はサポートカーが運びますが、カメラや飲み物などを入れるウェストバッグやデイバッグをお持ち下さい。体力を消費しますので、日本から固形やゼリー状のエネルギー補助食品、キャンディーやチョコレートをお持ちになると良いでしょう。

サイクリングは臨機応変に

サイクリングは臨機応変に サイクリング中は、各自のペースで漕いで下さい。途中、村に立ち寄ったり写真を撮ったり、地元の方々と交流したりと、自転車の旅ならではの楽しみもあります。ルートや日程、サイクリングの距離や時間帯は、当日の気候や参加者の健康状態を考慮しながら、走ります。悪天候の場合や進行状況によっては、車移動に切り替える場合もあります。

アドベンチャーワールド サイクリングツアー一覧