道祖神 アドベンチャーワールド

お電話でのお問い合わせは、フリーコール 0120-184-922、担当直通ダイヤル 03-6431-8190までお願いします

オーバーランドの旅 メインイメージ

オーバーランドの旅

トラックに乗り何十日間もかけて巨大な大陸を縦横断することは、アドベンチャー嗜好の旅人にとって、ひとつの夢でしょう。道祖神アドベンチャーワールドは、南アフリカのオーバーランドツアー会社ノマド・ツアーズの正規代理店として、アフリカ大陸の現地発着オーバーランドツアーを手配しております。世界各地から集まる旅人たちと共にトラックに乗り込み大陸を移動する旅は、毎日が刺激に溢れています。特にキャンプツアーはテントを立てたり食事を作ったりと、参加者同士のコミュニケーションも楽しめます。大陸の大きさを実感し、自然に包まれるオーバーランドツアーに参加してみませんか?

現地発着ツアーです

現地発着ツアーです アドベンチャーワールドで取り扱っているのは、ノマド・ツアーズ主催の現地発着ツアーとなります。ツアー代金は南アフリカ・ランド表示となっておりますが、ご出発前に日本円にてお支払い頂きます。また、ツアー代金には日本からの航空券や前後泊は含まれておりませんが、弊社でも手配可能です。パンフレット、弊社ホームページに掲載されているコース以外も取り扱っておりますので、ノマド・ツアーズホームページもご覧下さい。

移動はトラック

移動はトラック ツアーは、オーバーランドツアー用に改造されたトラックを使用します。コースにもよりますが、30人前後が乗れる特別車両には、冷蔵庫、収納、キッチン&コンロ、水タンク、テーブル&イス、そしてテント等、長期の旅に必要な道具が収められています。個人の荷物を置くスペースには限りがございますので、ソフトバッグなど形状の変わるバッグでご参加下さい。

基本はキャンプ泊

基本はキャンプ泊 オーバーランドツアーの醍醐味は、このキャンプ泊にあると言っても良いかもしれません。料理はコックが同行しますが、基本的に参加者でローテーションを組み、当番制で行います。参加者で協力してテントを立てたり、キャンプファイヤー用に薪を集めたり、水汲みや食料の買い出しもします。決してハードな仕事ではありませんので、積極的に参加することで、よりオーバーランドの旅をお楽しみ頂けるでしょう。
キャンプは、基本的に施設の整ったキャンプ場(トイレ・シャワー有り)か、ロッジ併設のキャンプ場に宿泊します。東部~東南部アフリカ(ケニア、タンザニア、モザンビーク、マラウイ、ザンビア)のキャンプ場より、南部アフリカ(ジンバブエ、ボツワナ、ナミビア、南アフリカ)のキャンプ場の方が設備が充実しています。コースにもよりますが、例えばオカバンゴ・デルタなど、何も設備のないブッシュ・キャンプを行う場合もありますが、ロケーションと雰囲気が重視され、自然の中での宿泊する楽しみをより味わえるでしょう。
現地で使用するテントは大人が中で立てるほど広く、荷物を持ち込んでも十分余裕があります。基本的に2名でひとつのテントを使用します(シングルをご希望の場合は数に限りがございますので、お問い合せ下さい)。マットレスもございますので、日本から寝袋(3シーズン用)をお持ち下さい。もちろん、使い慣れたテントを日本から持ち込んで頂いても構いません。

服装は

服装は 旅行期間や訪問地にもよりますが、アフリカ大陸の特に内陸は寒暖の差が大きいですので、夏服を基本に、日本の初冬までの気候を想定して、服装を選択して下さい。日中は半袖で十分ですが、夜間は、フリースやセーター、ウインドブレーカーなどの、重ね着が必要です。靴は岩場やブッシュが多いので、底が厚めのトレッキングシューズが良いでしょう。キャンプ泊の場合は、サンダルは必需品です。

アドベンチャーワールド オーバーランドツアー一覧