道祖神 アドベンチャーワールド

お電話でのお問い合わせは、フリーコール 0120-184-922、担当直通ダイヤル 03-6431-8190までお願いします

月刊天文ガイド協賛

チリ・エルキバレー皆既日食と星空観望8日間

ツアー概要

チリ皆既日食を楽しむ月刊天文ガイド協賛企画!

南太平洋からチリ、アルゼンチンにかけて見られる2019年7月2日の皆既日食。道祖神では、ラ・セレナから内陸へ約40km、エルキ渓谷のエル・モジェで皆既日食を観測するコースを企画しました。観測地は宿泊施設近隣の日食観測プログラムに参加。昼食やドリンクを楽しみながら、皆既日食観測をお楽しみください。エルキ渓谷を走る国道41号線は、ルータ・デ・ラス・エストレヤス(星の街道)とも呼ばれ、アタカマ砂漠と同様、星空観測のメッカです。トロロやラ・シーヤをはじめとする天文台が集中し、天候が許せば、美しい星空をご覧いただけるでしょう。日食観測後は、その中のひとつ、パングエ天文台も訪問します。月刊天文ガイド協賛企画ですので、インストラクターが同行。日食や星空撮影のレクチャーもあります。日食・星空・天文台訪問と、天文ファンにおすすめの内容です。 お申し込み受付開始 2018年10月9日(火)10:00~

ツアー日程表

日付 日程 食事
1

東京(成田) 飛行機移動 ダラス(乗継) 飛行機移動

夕、東京を出発。ダラスで飛行機を乗り継ぎ、サンチアゴへ向かいます。

[ 機内泊 ]

朝食無し
昼食無し
機内食
2

飛行機移動 サンチアゴ 車移動 ラ・セレナ 車移動 エル・モジェ

早朝、サンチアゴ着。専用車でラ・セレナへ向かいます。昼食後、エル・モジェへ。午後、エル・モジェ到着。滞在中の食事はホテルにて。

[ ホテル/エル・モジェ泊 ]

機内食
昼食付き
夕食付き
3

エル・モジェ滞在

朝食後、本日は終日フリータイムです。日食観測の準備、リハーサルなど、各自ご自由にお過ごしください。滞在中の食事はホテルにて。夜は、ご希望で星空撮影会も開催可能です。

[ ホテル/エル・モジェ泊 ]

朝食付き
昼食付き
夕食付き
4

エル・モジェ滞在

朝食後、日食観測会場へ移動。昼食、ドリンクを取りながら、日食観測準備。15 時 23 分に食がはじまり、16時39分36秒に食の最大を迎えます。約 2分17秒の天体ショーをお楽しみください。夜は、ご希望で星空撮影会も開催可能です。

[ ホテル/エル・モジェ泊 ]

朝食付き
昼食付き
夕食付き
5

エル・モジェ 車移動 パングエ天文台 車移動 エル・モジェ

朝食後、エルキ渓谷のピスコ(チリ産のブドウの蒸留酒)ツアーへ。夕、パングエ天文台を訪問します。天文台の訪問は2グループに分かれますので、その間、パングエ天文台からの星空をたっぷりお楽しみください。

[ ホテル/エル・モジェ泊 ]

朝食付き
昼食付き
夕食付き
6

エル・モジェ 車移動 ラ・セレナ 車移動 サンチアゴ 飛行機移動

朝食後、サンチアゴへ移動。終日の移動となります。サンチアゴ着後、チェックイン。夜の飛行機でダラスへ向かいます。

[ 機内泊 ]

朝食付き
昼食付き
機内食
7

飛行機移動 ダラス 飛行機移動

着後、飛行機を乗り換え。午前の飛行機で日本へ。

[ 機内泊 ]

機内食
昼食無し
機内食
8

飛行機移動 東京(成田・羽田)

午後、東京着。

機内食
昼食無し
夕食無し

※利用航空会社により、乗り継ぎ地が変更になります。

出発日と旅行代金

出発地 出発日 ご旅行代金
東京(成田) 2019年6月29日(土) 828,000円
ご旅行代金は予価。その他、キャンピングオプション(3名様まで) 758,000円(予価)。

※別途、燃油サーチャージ21,000円空港税10,000円がかかります。(2018年8月31日現在)

ツアー条件

現地での主な
移動手段
最少催行人数 12人(最大15人)
添乗員 同行しません。
食事 朝食4回/昼食5回/夕食4回(機内食除く)
利用予定
航空会社
アメリカン航空(AA)、デルタ航空(DL)、ラン航空(LA)など
利用予定
宿泊施設
ホステリア(エル・モジェ)
一人部屋利用料金 設定はありません
ビザ(査証) 米国を経由するためESTAが必要です。
予防接種 不要です。