道祖神 アドベンチャーワールド

お電話でのお問い合わせは、フリーコール 0120-184-922、担当直通ダイヤル 03-6431-8190までお願いします

パプアニューギニア

丸木舟で巡るセピック川ビレッジ・ツアー8日間

ツアー概要

パプアニューギニアの大河セピック川の船旅と村々を訪問する8日間

セピック川はニューギニア島中央を走る山脈地帯からビスマルク海に注ぐ全長1,126km にも及ぶニューギニア島随一の大河です。そこを大木を切り抜いた丸木舟に乗り、熱帯雨林の中をクルーズ。また、太古からの民俗色豊かな村々を訪問しながら、人々の豊かな生活や文化を学びます。自然と共に生きるパプアニューギニアの人々の営みと文化の奥深さを体感する旅です。滞在型ですので、ごっゆくりセピックをお楽しみください。

ツアーの見どころ

セピック川と船旅

華やかなシンシンショーもご覧頂きます

セピック川はニューギニア島中央の山脈地帯から、北岸のビスマルク海に注ぐ全長約1,126kmにも及ぶニューギニア島随一の大河です。この船旅ではセピック川中~上流を、大木をくり抜いた丸木船で旅しながら、途中の村に立ち寄り、民泊します。流域に広がる豊かな熱帯の自然と、太古からの文化を色濃く残す人々の暮らしにじっくりとふれます。

周辺の村々とクロコダイルマン

クロコダイルマン

セピック川流域に暮らす人々は川や木に宿る精霊を信仰しており、その緻密な宗教観を現した芸術品は、世界有数のプリミティブアートとして注目されています。多くの村には礼拝堂ともいえる「ハウスタンバラン(精霊の家)」があり、儀式や会合が行われます。ワニを神聖な生き物として仰ぐカンガヌムンでは、仮面や船にその姿を模すのはもちろん、成人儀礼として自らの皮膚にワニの模様を施すクロコダイルマンとして知られています。

ツアー日程表

日付 日程 食事
1

東京・成田空港 飛行機移動

夜、成田空港を出発。ポートモレスビーへ向かいます。

[ 機中泊 ]

朝食無し
昼食無し
機内食
2

ポートモレスビー 飛行機移動 ウェワク

早朝、ポートモレスビー着。飛行機を乗り換え。国内線でウェワクへ。着後、ホテルへ。午後は、フリータイムです。

[ ホテル/ウェワク泊 ]

朝食無し
昼食付き
夕食付き
3

ウェワク 車移動 パグウィ 船移動 カマニビット

早めの朝食後、車で船旅の出発点パグウィへ。ローカルボートに乗り換え、セピック川を下流へ。カマニビットへ向かいます。舟からは、豊かな熱帯雨林と素朴な村人たちに出会えるでしょう。

[ 民泊/カマニビット泊 ]

朝食付き
昼食付き
夕食付き
4

カマニビット 船移動 ヤンバヌム 船移動 カマニビット

朝食後、セピック川をさらに下流へ。ヤンバヌムの村を訪問し、人々の暮らしを拝見します。秀逸なセピックアートも見逃せません。カマニビットへ戻ります。

[ 民泊/カマニビット泊 ]

朝食付き
昼食付き
夕食付き
5

カマニビット 船移動 チャンブリ湖 船移動 カマニビット

カマニビットからセピック川の支流を進み、チャンブリ湖へ。タンニンを多く含んだチャンブリ湖の周辺の村を訪問。伝統衣装に身を包んだ村人たちによるシンシンショーをご覧いただけます。

[ 民泊/カマニビット泊 ]

朝食付き
昼食付き
夕食付き
6

カマニビット 船移動 カンガヌムン 船移動 カマニビット

本日もいくつかの村に立ち寄りながらカンガヌムンへ。精霊の家ハウスタンバランを見学したり、やワニを奉る人々クロコダイルマンに出会えるかもしれません。

[ 民泊/カマニビット泊 ]

朝食付き
昼食付き
夕食付き
7

カマニビット 船移動 パグウィ 車移動 ウェワク

朝食後、出発点のパグウィへ戻ります。その後、車に乗り換え、ウェワクへ。

[ ホテル/ウェワク泊 ]

朝食付き
昼食付き
夕食付き
8

ウェワク 飛行機移動 ポートモレスビー 飛行機移動 東京・成田空港

早朝、国内線でポートモレスビーへ。飛行機を乗り換え。午後の飛行機で成田空港へ。夜、成田空港着。税関を抜けて解散。

朝食無し
機内食
夕食無し

※利用航空会社により、乗り継ぎ地が変更になります。

出発地と旅行代金

出発地 出発日 ご旅行代金
東京 2018年11月17日(土) 428,000円
東京 2018年12月29日(土) 468,000円

※別途、燃油サーチャージ0円空港税18,970円がかかります。(2018年1月15日現在)

ツアー条件

現地での主な
移動手段
丸木舟(モーター付き)
最少催行人数 5人
添乗員 日本より同行します。
食事 朝食5回/昼食6回/夕食6回(機内食除く)
利用予定
航空会社
ニューギニア航空(PX)、キャセイ・パシフィック航空(CX)、カンタス航空(QF)など
利用予定
宿泊施設
ニュー・ウェワク(ウェワク)
または同等クラス。
その他は民泊。
一人部屋利用料金 30,000円(船旅中は男女別の相部屋の場合があります)
ビザ(査証) 現地取得。無料。
予防接種 不要です。
バッグと荷物 スーツケースでもご参加頂けますが、船旅用にリュックサックまたは形状の変わるスポーツバッグもお持ち下さい。また、民泊ではヘッドライト・懐中電灯、蚊取り線香は必需品です。
その他 ※現地の天候や政情・治安の変化など、弊社の関知し得ない状況によりルートや宿泊地、訪問地の変更などを余儀なくされる場合があります。最善を尽くすよう努力致しますが、その場合、変更補償金の対象外とさせて頂きます。
※水辺を移動します。また、雨の多いエリアですので、濡れても構わない乾きやすい服装でご参加下さい。カメラや貴重品などの防水対策もお忘れなく。
※船旅中はカメラなどのバッテリーの充電はできません。予備のバッテリーや電池など各自お持ち下さい。
※蚊の多いエリアです。薄手の長袖、蚊取り線香など、各自十分な蚊対策をお願いします。民泊では、現地で蚊帳をご用意しております。