道祖神 アドベンチャーワールド

お電話でのお問い合わせは、フリーコール 0120-184-922、担当直通ダイヤル 03-6431-8190までお願いします

パプアニューギニア

アサロ渓谷マッドマンとラバウル・マスク・フェスティバル8日間

ツアー概要

パプアニューギニアの特色ある民俗文化を体験。旅のハイライトはラバウルで開催されるナショナル・マスク・フェスティバル!

豊かな自然と多種多様な民俗文化が見られるパプアニューギニアを訪問。まずはハイランド地方のゴロカへ移動し、アサロ渓谷では全身に泥を塗ったマッドマンと出会います。その後、飛行機を乗り継ぎラバウルへ。年に一度の祭り、ナショナル・マスク・フェスティバルに参加。各地から集まった色とりどりのマスクや、彼らのシンシンなどパフォーマンスを見学します。

ツアーの見どころ

ナショナル・マスク・フェスティバル

パプアニューギニア各地でシンシン・フェスティバルが開催されていますが、ラバウルで開催されているのが「ナショナル・マスク・フェスティバル」です。明け方、トーライの人々が船に乗って現れ、上陸するところからスタート。会場には様々なマスクを被った人々がパフォーマンスを繰り広げます。ハイランド地方のフェスティバルと異なり、トーライやバイニンなど、マスクを被った人々が多いことが特徴です。

アサロ渓谷とマッドマン

泥を身体中に塗り、奇妙なマスクを被ったマッドマン。その昔、他の部族との闘争の際に、そもそも戦いが苦手だった村人がたまたま泥沼にはまり、泥だらけになった姿をみた敵は亡霊と思って逃げ出したとか……戦いの様子のパフォーマンスを見せていただいた後は、伝統の蒸し焼き料理ムームーをお楽しみください。

ツアー日程表

日付 日程 食事
1

東京・成田空港 飛行機移動

夜、成田空港を出発。ポートモレスビーへ向かいます。

[ 機中泊 ]

朝食無し
昼食無し
機内食
2

ポートモレスビー 飛行機移動 ゴロカ

早朝、ポートモレスビー着。飛行機を乗り換え。国内線でゴロカへ。着後、専用車でアサロ渓谷へ。マッドマンのパフォーマンスを見せていただきます。昼食は伝統料理のムームーです。

[ ホテル/ゴロカ泊 ]

機内食
昼食付き
夕食付き
3

ゴロカ

朝食後、ゴロカの市内観光へ。マッカーシー博物館やマーケットを散策。その後、ダウロ峠で眺望を楽しみます。オプションで民泊もお楽しみいただけます。

[ ホテル/ゴロカ泊 ]

朝食付き
昼食付き
夕食付き
4

ゴロカ 飛行機移動 ポートモレスビー 飛行機移動 ラバウル

朝食後、空港へお送りします。国内線でポートモレスビーへ。着後、飛行機を乗り換え、ラバウルへ。着後、ホテルへお送りします。

[ ホテル/ラバウル泊 ]

朝食付き
昼食付き
夕食付き
5

ラバウル

マスク・フェスティバルに参加します。早朝、船に乗ったトーライの人々のマスク、トゥブアンがやってきます。その後、会場へ移動し、パフォーマンスを見学します。夕、バイニンの人々によるファイアーダンスは大迫力!

[ ホテル/ラバウル泊 ]

朝食付き
昼食付き
夕食付き
6

ラバウル

引き続き、マスク・フェスティバルに参加します。午後は、ラバウル周辺の観光へ。数々の戦績や火山の見学です。

[ ホテル/ラバウル泊 ]

朝食付き
昼食付き
夕食付き
7

ラバウル 飛行機移動 ポートモレスビー

朝食後、空港へ。午前の飛行機でポートモレスビーへ。着後、市内観光をお楽しみください。

[ ホテル/ポートモレスビー泊 ]

朝食付き
昼食付き
夕食付き
8

ポートモレスビー 飛行機移動 東京・成田空港

朝食後、空港へ。成田へ向かいます。夜、成田着。

朝食付き
機内食
夕食無し

※利用航空会社により、乗り継ぎ地が変更になります。

出発日と旅行代金

出発地 出発日 ご旅行代金
東京・成田 2019年7月6日(土) 398,000円
518,000円にて1名様でも実施可能です。お問い合わせください。

※別途、燃油サーチャージ0円空港税23,460円がかかります。(2019年4月5日現在)

ツアー条件

現地での主な
移動手段
最少催行人数 4人
添乗員 同行しません。
食事 朝食6回/昼食6回/夕食6回(機内食除く)
利用予定
航空会社
ニューギニア航空(PX)、キャセイパシフィック航空(CX)など
利用予定
宿泊施設
バード・オブ・パラダイス(ゴロカ)、ガゼル・インターナショナルまたはニューブリテントラベラーズイン(ラバウル)、ゲートウェイ(ポートモレスビー)または同等クラス。
一人部屋利用料金 90,000円
ビザ(査証) パプアニューギニアのビザが必要です。
予防接種 不要です。
バッグと荷物 スーツケースでご参加頂けます。